「クックパッドで無料でレシピが見れるのに、わざわざ料理本を買う必要はある?」→あるお

スポンサーリンク

皆さんこんにちは。
基本的に犬が怖いさおりん村長です(音に敏感ぎみなので吠えられるのが苦手)。

最近料理をしているからという理由により、今日も料理関係の記事です。


さおりん村長は出生家族と住んでいるときは全く料理をしたことがありませんでした。
そして、結婚をして料理をする必要が出てきたときのこと。

家族から、「料理本いる?」と聞かれました。

さおりん村長はそのとき、「クックパッドなどでネットで無料でレシピが見れるんだから、わざわざ料理本って要らないんじゃないの。」と思いました。なので、そのときは「要らないよ」と言って断ってしまいました。

しかし、実際に料理をするようになって「やっぱり料理本(レシピ本)って必要なんだな」と思い直しました(そもそも先人のアドバイスは素直に聞くべきだった)。

なぜかというと、「今日の料理は何にしよう」とそもそも全く献立が思い浮かばないときに、料理本をぱらぱら眺めて決めるというのが一番スムーズだと思うからです。


というのも、クックパッドは、ある程度「検索ボックス」に単語を入力したり、カテゴリーを選択しなければ料理は出てきません(「人気のレシピ!」とかもあるんだけど有料会員にならないと見られないので)。

つまり「冷蔵庫に〇〇、△△(材料名)があるから、これを使ってなにか料理をしたいな。」「今日は■■(料理名)を作りたい。」という、ある程度使いたい材料や、作りたい料理の目星がついているときにはクックパッドは役立ちます。

しかし、冷蔵庫に使いたい食材が無い、特に食べたい料理も無い、作りたい料理も特に無いというときには、クックパッドの検索ボックスに何も入れられないし、ジャンル選択もままなりません。
そんな、料理の目星をつけたいときに料理本があれば、ぱっと手に取ってペラペラ眺めているだけで多種多様なレシピが見られるので、それらを参考にして料理を作る事ができます

ちなみに料理本を見て
よし! 煮込みハンバーグにしよう。でもこの料理本に書いてあるレシピはちょっと難しいかも……」
⇛ 「『煮込みハンバーグ 簡単』でクックパッドで調べよう!」

なんていう、料理本&クックパッドの両刀使いもアリです。さおりん村長はよくやります。

なお、さおりん村長のおすすめの料理本はこちらです。

時短=つまり手順が少なくて簡単なレシピが沢山載っています。そして材料も少なめで、ぱぱっと作れるのに美味しいというレシピが盛りだくさんです。
主婦歴ウン十年の母に見せたところ「良い本だね」というお墨付きをもらったくらいなので、もし自分で料理をしない人は母の日のプレゼントとしてお母さんにプレゼントしても喜ばれると思います
ちなみにさおりん村長はこの料理本に書いてあるレシピを全制覇したいと思ってたり(ほんとに良いレシピばっかりだから)。

まとめ

ということで、今回は「ネットで無料でレシピが見れるこのご時世でも料理本はやっぱり持っておいて損はないよ」というお話でした。
お料理に興味を持ち始めている方々のご参考になれば幸いです。


食パンにはチョコレートクリームを塗りたいさおりん村長でした。


タイトルとURLをコピーしました