散歩のすゝめ ―散歩が頭の中で絡まっている靴ひもを解く―

スポンサーリンク

皆さん、こんにちは。
ダラダラして「もう夕方……?」ってなる日常を繰り返しているさおりん村長です。

さおりん村長、最近お散歩の素晴らしさに気づきました。なので今回はお散歩について色々と書いていきたいと思います。

「散歩」にも定義がある

「歩行」と「散歩」って違うよねという感覚は日本人なら誰しも持っているかなと思いますが、言葉としての定義の「散歩」を改めて調べると、

散歩
気晴らしや健康などのために、ぶらぶらと歩くことである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』散歩

とのこと。つまり、職場などの目的地に向かうことが目的の歩行は散歩ではなくて、ただ歩くということが目的の歩行が「お散歩」ということになります。
そして、「ウォーキング」と「散歩」が別物であるということも忘れてはいけません。
散歩は先述のとおり「ぶらぶら歩くこと」を指しますが、ウォーキングはあくまで”運動“として、姿勢や速度に気をつけて歩くことを言い、「健康を維持すること(など)」が目的の歩行です。

要するに「ちょっとその辺歩いてくるわぁ」と言って家を出て、適当に歩いて「そろそろ帰るわぁ」みたいなのがお散歩というわけです。


ちなみに余談ですが、さおりん村長は「犬の散歩」という言語表現がちょっと気になります。というのも犬の散歩はあくまで犬視点だなっていう(犬としては散歩だけど人間としては散歩じゃない(犬のためという目的があるから)。
というかそもそも犬は「散歩」だと思っているのか「ウォーキング」だと思っているのかがよく分かりません。この点については今度犬に会う機会があったら直接聞いてみたいと思います。

お散歩は 健康よりも こころだよ

お散歩は体を動かすことなので体に良いということのは言うまでもありません。たった数分の歩きだとしてもそれは運動なので、継続すれば健康効果があるとされています
ですが、さおりん村長が思うに、お散歩の真骨頂は体に良いところではなくて、心に良いところだと思うのです。散歩をしている人は多分みんなそう言うのでないかなとすら思います。

ここで散歩について書かれた良い文章をご紹介します。

頭の上には果てしない空があって、足の下には地球があって、地面にはいろんな景色が広がっている。(中略)

ここまで歩いてこられただけで、たいしたものだ。ありがたいありがたい。何も期待しないで出かけても、放っておいてもさまざまなことに驚き、気づき、感謝でいっぱいな自分になっている。アタマの中のモヤモヤも束の間空っぽだ。

https://fujinkoron.jp/articles/-/3912?page=3 より引用。 ()内はさおりん村長による注釈

普段、頭の中って結構うるさいと思いませんか
人間って、毎日毎日、沢山のことを考えて生きているものです。それは悩み事だったりとか、わだかまりだけでもなくて、「ああしようこうしよう。こうしなくては。これもしたい、あれもほしい……。」のような、生きる上で湧いてくる事もあります。

頭にツノはえてる

それが、お散歩をしただけで頭がシーンとするのです。なんとなく『今』に対して「良い」と思えてくるのです。

しかも「頭をシーンさせる」ために、お金はかからないんですよ。それにいつでもどこでも、自分の気さえ向けば散歩は出来てしまうのです。すごいでしょう。コスパ厨もビックリのパフォーマンスです。

確かに、散歩をしたからといって「石油王に出会って10万円もらった!」とか「すれ違った男性から一目惚れされた!」とか、そんな夢のようなことが起こるわけではありません。ですが、頭のなかがスッキリするという一点だけでも、散歩には十分すぎるくらいのメリットがあると言いたいのです。
(というよりも、酸歩をすれば「散歩をした。それだけでじゅうぶん素晴らしいことだ」と自然と思えるように自分が変わると言ったほうが正しいかもしれません。)

散歩するのにルールは要らない

お散歩に決まり事はありません決まり事が無いのが散歩だからです

なので、「朝何時に起きて、あそこまで歩くか。服は動きやすいほうが良いから、上の服はこれ、ズボンはこれ。あと誰かに会うかもしれないから一応化粧もして。あと健康効果も欲しいから、毎日欠かさずやるようにする!」なんていうふうに、
勝手に自分でハードルあげちゃうのは間違いです


・時間は「やりたいときにやる」。雨降っててもGO。傘でGO。
・服装はパジャマ以外ならどんな服でも良い。運動しやすい服に着替えて……とかそんなの要りません(数分歩いて帰ってくるだけだから。仮にいま着ている服がTシャツにジーパンならそのままGO! という感じだし、逆に清楚系の女性で普段からフレアスカートを着ているという方であっても、貴女が着慣れているのがその服ならそのままGO! という感じ)。
・このご時世なので化粧はマジで要らない。眉毛も書かなくていい。とりあえず家にある帽子被ってマスクでGO。
・歩くコースは「歩きながら決める」

これで良いのです。
なんなら今行こう、すぐ行こう。


また、散歩に行くときの携帯品についてですが、少ないほうが良いもののどっかでなんか買いたくなる可能性があるので、お財布と小さいマイバッグを持っていくと良いです。(スマホは必要ありませんが、そこらの雑草の写真とかを撮りたくなるので、カメラとして持っていくのは良いと思います。さおりん村長は持ってってます。)

なお、上記で服装は何でも良いと述べましたが、靴だけはちゃんと運動向きのやつにした方が良いです。こんな感じのやつね。

ちなみにさおりん村長の靴のサイズは21.5です(聞いてない)。

散歩する気にならない人へ

仕事などに忙殺されていると、「散歩とかだるっ。そんな時間あったら寝るかゲームするわw」みたいな考えになってしまうのですが、そういう人は散歩のためだけの時間は取らなくていいです。
コンビニに立ち寄るときにでも散歩気分でちょっぴり遠回りするだとか、職場から最短距離で帰っていたのを少しやめて、人通りの少ない道をゆっくりめに歩くだとか、それだけでも気持ちに余裕が生まれてくる(散歩による恩恵がある)と思います。
とりあえず適当に歩いてみてね。

傘ありver

まとめ

ということで今回は散歩を激推しする記事でした。
気が向いたときで良いので、良かったらトコトコとお外をお散歩してみてください。ささいかもしれませんが、自分にとってきっと良い変化が生まれると思います。

トトロの「さんぽ」が脳内でヘビロテしているさおりん村長でした。


タイトルとURLをコピーしました