【牛乳OK】カフェオレ好きにおすすめのタンブラー

スポンサーリンク

皆さんおはようございます。こんばんは。
寝ても寝ても眠いさおりん村長です。

さおりん村長はカフェオレ大好き人間です。
出先でちょっと喉が渇いたなぁと思うと、スタバとかドトール、コンビニなどでカフェオレをを買うことがしょっちゅう。

ただ、いつもいつも出先でコーヒーを買っていると、コーヒーを買うためだけにいちいちお店に入るのがめんどくさかったり、できれば安く済ませたい(出先でカフェオレ買うよりもスーパーで紙パック型とかペットボトルのコーヒ―原液&紙パックの牛乳を買って自分で調合したほうが安上がりなので)と思ったりするんです。

そこでさおりん村長、「出来れば普段からタンブラーなどにカフェオレを入れて持ち歩きたい」という願望を抱くようになりました。

そしてネットでいろんな水筒やタンブラーを調べました。
が、しかし。

水筒やタンブラーでカフェオレを持ち歩くには問題があります。

水筒の場合…カフェオレとなると牛乳を使うため、完全密閉である水筒には入れられない(ガスが発生してステンレス部分が膨張する危険があるため)
タンブラーの場合…水筒同様、空気穴がないものが多く、炭酸系や乳製品を入れない方が良いとされているものがほとんど。


それを知ったさおりん村長は絶望しました。「なんでただカフェオレを持ち歩きたいだけなのにこんなに悩まなきゃいけないの」と。


しかし「ぜったいにお家で作ったカフェオレを持ち歩きたい」という頑なな意志を持っていたさおりん村長は諦めませんでした。


強靭な精神でネットのありとあらゆる水筒やタンブラーについて根気強く調べまくったところ、念願かなってとてつもない素晴らしきタンブラーに出会いました!!!

その名も「TO GO TUMBLER」!!!!
このタンブラー、フタに飲み口と空気穴があるので、ガスで膨張して容器が破裂する心配がないから、炭酸水とか乳製品を入れることが出来ちゃうので〜〜す! Σ(゚∀゚)キャー!!

おまけにこのタンブラーの偉いところは、フタと本体の2つしか部品がないので、洗うのがとっても簡単。フタをキュポって取って普通のスポンジで洗うだけでOKなのです。

飲むときは飲み口にそのまま口をつけてごくごくします。超シンプル。しかも飲み口の感触がやわらかくて飲みやすいのです(やったー)。

TO GO TUMBLERを見つけたときのさおりん村長の様子。

「TO GO TUMBLER」を持っているとQ.O.Lが上がると思います。少なくともさおりん村長のQ.O.Lは上がった。
しかも出先でコーヒーを買うと、飲み終わったカップ捨てる場所とか探すのがなにげにめんどくさかったりするじゃないですか。「家までゴミ持って帰るのやだな」みたいな。そういう方はさおりん村長のようにいっそタンブラー買ってお家まで連れて帰るようにしたほうがなんかストレス減りますね。

カラーバリエーションも色々ありますが、さおりん村長はピンクを選びました。すごい可愛らしいピンクだった。男性ならカーキとかが格好良いと思う。

Amazonはカラーバリエーションによってなぜか微妙に値段が違うことがあるので、値段でカラーを選ぶというのも大いにありかもしれません。

ちなみにさおりん村長がタンブラーを買うのは人生初だった(今までは水筒派だった)のですが、そもそもタンブラーって一つ持っておくと便利ですね。知らなかった。なんで今まで誰も教えてくれなかったん(八つ当たり)。

まとめ

ということで今回はさおりん村長がおすすめの「TO GO TUMBLER(トゥーゴータンブラー)」をご紹介しました。
炭酸も乳製品もいけちゃう&洗うのが超簡単という理由で、とってもおすすめのタンブラーです。
これからだんだん天気が良くなってきて、ますます出番が増えそうなのでね。さおりん村長は結構ウキウキで持ち歩いてます。


いつも飲み物でお腹いっぱいになりがちなさおりん村長でした。



タイトルとURLをコピーしました