あつ森についての予想というより妄想①

どうぶつの森 シリーズ最新作
「あつまれ!どうぶつの森」は、2020年3月20日発売予定です! 

因みにこの記事を書いている日は2019年9月20日なので、なんと発売日まであとちょうど半年。

楽しみすぎて言葉で言い尽くせません!

最初にあつ森の情報が出たとき、さおりん村長は感動のあまり朝から職場でこっそり泣きました(それもどうなの)。

あつ森をプレイするまでは絶対に死ねないって思ってます。
特に交通事故が怖いのです! どう森のために、安全運転してますよ~。
しっかりゴールド免許です(だからなんだ)。

と言うわけで、とりわけ気になるあつ森の要素について書いちゃいます。

①今回の舞台は島!

村ではなく、島ということなんですね。
さおりん村長としては、島といえば、とび森でかっぺいが船を運転して連れて行ってくれる、南の島を思い出します。

任天堂公式HP かっぺいamiibo紹介
https://www.nintendo.co.jp/hardware/amiibo/lineup/ajar/

ただ、「島」と言ってもあつ森の島は、地形はいつもの村とほぼ同じような感じですよね。
無人島を開拓して、ここに村を作ろう!(もののけ姫にこんな台詞あったな)って言うことなのでしょうかね。

ましゅまろになるのか、ましゅまろになるのか、どっちなんでしょう。
まあ、多分村ですかね。今まで通りね。


②初期住人は2人!

初めに無人島パックで一緒に来ることになる住人さんは2人で、選べないという情報を得ましたよ。

つまり最初に選べるのは地形だけ(とび森と同じ)。
プレイヤーと住民さんは、島に着いて初めて顔を合わせる(住民が誰か分かる)ということなのかなと思ってます。


③マイデザインが使える!

マイデザインは、あつ森にも採用されるらしいですよ!

マイデザインはどう森には無くてはならないものですよね。
服も地面も好きなマイデザインを使いたいです。

そうそう、地面については、あつ森は獣道が作れるみたいなんですね(マイデザインじゃなく)。

とび森では、沢山歩く道が、芝生が剥げて獣道になる仕様でした。
剥げた地面が汚いと感じる人もいたようで、この点はちょっと不評だったみたいです。
正直、さおりん村長もあまり剥げた地面は好きではなかったです。
その代わりでは無いですが、とび森では、獣道のマイデザインを貼られている方も沢山いらっしゃいましたね(可愛いですよね。自然な感じが最高にイイ)。

ただ例え獣道のマイデザインが不要になったとしても、やはりマイデザイン自体は必須です!

地面ならレンガ道とかね。ましゅまろ村にも、デザイナーさんが配布してくれている素敵なレンガのマイデザインを敷いてます。お花の芝生とか、水路も。

あと、マイデザインは壁紙や床にも使えるはずです。それに家具
スカンジナビアシリーズを始め、リメイクによって一部にマイデザインを利用できる家具は往々にして人気でした。

うんうん、どう森にはマイデザインは絶対必要だ。あつ森にもあって良かった。

むふーっ。本当に楽しみです。

楽しみすぎてじっとしていられないさおりん村長。

ちょっと長くなっちゃったので記事分けますが、発売日まで、時々あつ森の妄想を垂れ流す予定ですよ~。

(※現時点での情報に基づき執筆しております)

タイトルとURLをコピーしました