(ポケ森)友の会に2ヶ月継続入会してみての感想。

スポンサーリンク

2019年11月21日からスタートした「ポケ森 友の会」
発表当初は「なんだなんだ?」という感じで、お試し入会する方もいれば、「しばらく様子見ます…」と入会を躊躇う方もいらっしゃいましたよね。

さおりん村長は開始日から現在(2020/1/26現在)まで、およそ2ヶ月以上ポケ森友の会の「お手伝いコース」および「クッキー&倉庫コース」に継続入会しています!

と言うことで今回は友の会に2ヶ月継続入会した感想を述べる記事です。

お手伝いコース

一言で言うと、お金(360円)で楽(ラク)を買うコースです!

初月無料だったのでさおりん村長は躊躇いなく入会しましたが、初月を過ぎても継続するくらい、とても便利でメリットを多く感じるコースでした。
リーフチケットが毎月60枚貰えることとどうぶつがイベントを手伝ってくれることが、このコースの何よりの魅力です。

リーフチケット60枚があれば好きなフォーチュンクッキーを毎月1回は引けるということになりますし、そうでなくても、イベントアイテムや特別な家具をクラフトするのには、60枚は思っていた以上に足しになりました。

また、最近はジョニーの貨物船のおかげでリーフチケットが手に入りやすくなったので、お手伝いコース60枚とジョニーの貨物船でGETしたリーフチケットを合わせれば、「かべゆかコレクション」や「ヘアスタイルコレクション」でそこそこ良い物が何かかしら一つは買えるということに気付きました。

そして、もう一つの大きなメリットであるイベントのお手伝いもとても素晴らしいです。
最近でいちばん『お手伝いコースに入っていて良かった』と思ったのは、「幻の巨大魚チャレンジ(イトウ)」の時でした。
Twitterを見ていると、「サカナ60匹釣ろう」は終わったのに、「イトウ(珍しいサカナでなかなか出現しない)を3匹釣ろう」が達成できずに結構苦しんでいる方がいらっしゃったようでした。しかしさおりん村長のところはパートナーがイトウを釣ってきてくれたので、特に苦労もせず全てのチャレンジをスムーズに達成出来ました

「ミニハミワチャレンジ」など拾う系イベントは時間をかければ必ず集まるものですが、珍しいサカナor虫を捕まえる系のチャレンジだと、時間をかけても出現率の低い生き物はなかなか出ないと思うので、こんなときはやっぱりパートナーのお手伝いはとても助かりました

なお、さおりん村長のように仕事などでポケ森の時間があまり取れない人にとっては、「ミニハミワチャレンジ」などの拾う系イベントのお手伝いもめちゃくちゃ助かります
現在行われている「ミニハミワチャレンジ~思い出スノードーム」で言うところの「プラチナクラウンのスノードーム」のように、ハニワを260個集めないと作れないクラフト家具なんかは、さおりん村長はいつも作れるか作れないか位で、むしろ作れたら「ウオーー!」と叫ぶくらいのレベルでしたが、パートナーが手伝ってくれるようになってからは特に苦労することもなく作れるようになりました。加えて自分もハニワを集めれば、2個目の制作も射程圏内です。

つまり「ポケ森やりたいけど、仕事などで忙しくて時間が取りづらい」という人ほどメリットを感じるコースであろうと思います。

更にパートナーはいつでも交換出来、パートナーに選んだどうぶつは好感度が爆上がりするといったメリットまであるにも関わらず、月々360円。これは破格としか言いようが無いと思います。勿論さおりん村長は今のところ「お手伝いコース」を止める予定はありません!

なお、比較的プレイ時間を取れる方はお手伝いに頼らずとも自分で出来ますから、お手伝いコースに入会するメリットは半減すると思います。リーフチケット60枚&どうぶつが後ろに付いてくるのを楽しむ程度になりますので、そういった方はわざわざ「お手伝いコース」には入らなくても良いかもしれませんね。

クッキー&倉庫コース

このコースの一番のメリットは、過去に出た (今は売っていない)フォーチュンクッキーを毎月5個食べれることですよね。
『あのシリーズのフォーチュンクッキー家具欲しいなぁ…。でも今売ってないんだよな~。』みたいなのが無くなると言うわけです。

レイニーのあじさいガーデンとか

ティーナのノーブルバスタイムは

大変人気のあるフォーチュンクッキーですが、現在は残念ながら取り扱いがありません。そんなクッキーを、いつになるかも分からない復刻を待たずに買えるのはやっぱり嬉しいですよね。

次に倉庫についてですが、さおりん村長は家具の所持数の上限には特に苦しんでいないので、今のところはメリットを感じていません。
ただ、それこそ沢山課金していてアイテムを豊富に持っている方とか、一生懸命イベント家具を大量生産するタイプのプレイヤーさんにとっては、倉庫はやっぱり助かるだろうなというのは想像に難くないですね。
さおりん村長も「とびだせ どうぶつの森」では家具の所持数の上限にめちゃくちゃ苦しみましたので、家具の所持数の上限に対してストレスを感じなくて済むというのは相当大きいメリットだと思います。

と言うことでさおりん村長の個人的な意向としては、「クッキー&倉庫コース」については、今のところ過去のクッキーを食べられることにしかメリットを感じていない段階なので、過去のクッキーが食べたくなったら入会して、特に食べたいクッキーがなければ退会するという感じで、その時々で入退会をしようと思っています。
倉庫を使わない限りは、「クッキー&倉庫コース」を継続する必要性はないので、入りたいときに入れば十分かなという気がします。

もしこの「クッキー&倉庫コース」への入会を悩んでいる方がいらっしゃれば、継続する必要はないので、まず一回だけ入会してみて、合わなければ1回でやめるというようにするのをオススメします。

ところで、さおりん村長は「クッキー&倉庫コース」でひとつ勘違いをしていたことがあります。
毎月5個、過去のフォーチュンクッキーを無料(月額980円の中で)食べられるのは前述の通りですが、さおりん村長は別途リーフチケットを50枚払えば、いつでも過去のフォーチュンクッキーを食べられると思ってたんですよね。
それは間違いで、あくまでも毎月5個までしか過去のフォーチュンクッキーは食べられないということが分かりました。

(真冬に当たったやつ)

と言うことで今回は「ポケ森友の会」の感想記事でした!
入会や継続に悩んでいる方のご参考になれば大変幸いです。






(以下余談)

友の会の入会特典である「ポケ森友の会だより」、皆さんちゃんと読んでますか~?
Twitterを見る限りあまりネタにしている方がいないのですが、さおりん村長はかなり楽しんで「友の会だより」を読んでいますよ!
ひとつ思うのが、やっぱり公式さんから繰り出されるレイアウトはレベルが違うな~ということです!
打ちのめされるというか。プロ(というか制作者側)は格が違いますね。
さおりん村長としてもレイアウトは読者さんに楽しんでもらいたいと思っている要素のひとつなので、日々頑張ってレイアウトを組んでいるのですが、あまりにもレベルが違いすぎてちょっと凹んだりするときもあります!

これは笑い話と言うことで!

さおりん村長でした。

タイトルとURLをコピーしました