「ポケ森 友の会」入会のメリット・デメリットまとめ(ポケ森)

スポンサーリンク

2019年11月21日から開始する月額制サービス「ポケ森 友の会」について、本日11月20日に詳細が発表されました。入会するかどうか悩んでらっしゃるプレイヤーさんが多いようなので、各コースの特徴(メリット・デメリット)や個人的に気になるところをまとめました。良かったら是非ご参考にしてください。

お手伝いコース ~可愛くて便利~

特徴

・パートナーとして好きなどうぶつを1名指名
・パートナーのどうぶつが、プレイヤーの代わりに素材を集めたり、お願いを叶えたりしてくれる
・パートナーのどうぶつは、はにわ、釣り大会、虫取り大会、ガーデニングなどのイベントも手伝ってくれる
・パートナーのどうぶつがいつもプレイヤーに付き添ってくれる
・クラフト時間が激減(コース共通)
・月1で配信される会員限定のニュースが見られる

月額料金

毎月リーフチケット60枚付きで月額360円(初月無料)

メリット・デメリット、気になるところ

・パートナーに選んだどうぶつもキャンプ場やコテージに呼べ
パートナーに選んだどうぶつはいつでも変えられ
・リフチケ60枚は通常360円なので、普通にリフチケ60枚を買うのであれば入会した方が断然お得
・普段からこまめにログインしてお願いを叶えたり、積極的にイベントに参加している人にはあまりメリットが無いかも。
・どう森の最推しメンがまだポケ森に登場してない人は気持ちのやり場が無い(さおりん村長です)。
初月無料なのでまずは入会してみるべき。

クッキー&倉庫コース ~着せ替えや家具集めが楽しめる~

特徴

会員限定のクッキーショップ(過去に発売されたフォーチュンクッキー)が出現
毎月5つ好きなフォーチュンクッキーを選んで食べられる
アイテム倉庫を利用できる(最大5000個収納可能)
・クラフト時間が激減(コース共通)
・月1で配信される会員限定のニュースが見られる

月額料金

月額980円

メリット・デメリット、気になるところ

月980円は結構なお値段(半年で5,880円=ゲームソフト1本分)
・初月無料はなし
・コース会員限定のフォーチュンクッキーのシリーズがあるわけではない。
いつでも過去のフォーチュンクッキーのアイテムが買える(なおフォーチュンクッキーのアイテムは時期によっては復刻して誰でも買える)
・クッキー5個分=リフチケ250枚=通常1,280円なので、クッキーのためだけにリフチケ250枚を買うなら入会した方がお得
リーフチケット自体が貰えるコースではないので、クラフトで作るリーフチケット家具が欲しいなら無意味。
家具の上限に苦しんでいるプレイヤーは入会するべき。
・元々課金多めor重課金のプレイヤー向けのコース(と思われる)。

以上、ポケ森 友の会の特徴等をまとめました。
なお今現在(2019/11月)で入会を迷っている人や、ポケ森を始めたばかりのプレイヤーさんは、とりあえず様子を見て、Twitterなどで評判を見てから入会するのが賢いと思います。

※2019/11/20時点での情報に基づく執筆です。

タイトルとURLをコピーしました